引越しの繁忙期について

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

引越しの繁忙期はよく言われますが、大体の期間が決まっています。
引越しには繁忙期と閑散期があり、繁忙期としてよく言われるのが、3月、4月です。
この時期は転勤、就職、進学などで新生活を迎える人が多くなるので、どうしても引越しの数が多くなります。
引越しの繁忙期は、3月、4月、ゴールデンウィーク、8月、9月などで、中でも最も忙しいのが3月後半です。
これらの時期は引越し業者への依頼件数が殺到するので、サービスの品質が著しく低下することを肝に銘じないといけません。
引越しの依頼件数が1年で最も増える3月、4月はサービスの品質が低下する時期で、この時期はチーム内のうち、実際に作業の経験のある作業員は多くても2人と言われています。
正社員が含まれていないことも多く、作業員は未経験者のアルバイトや派遣社員で占められます。
高品質のサービスを受けるには、繁忙期を避ける必要があり、繁忙期を避けることで料金も安くなります。
栃木 引越し
引越しの繁忙期は、値引きが期待しにくい時期なので注意しないといけません。
繁忙期を避け、1月、6月、11月、12月などの閑散期に引越しすれば、安く引越しすることができます。